フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 03/2005

blogニュース

最近読んだ本

祈 日中友好

ネット上の人たち

更新ブログ

« SNSの閉鎖性について | メイン | 大分のSNSがいくつか立ち上がり始めています。 »

SNSは安全か?

 さて、mixiのような閉鎖型運営(コンテントを開放できない、参加は招待制)をしているSNSなら安全なのか? という点ですが私自身はこうした安全性は虚妄ではないかと考えています。  もちろん利用者にそうしたみせかけの安全性をアピールして参加者を募るmixiの手法には感心しますが、招待制だから、 検索エンジンにひっかからないから安心だということにはただちにはならないと思います。   ひとつにはネットワーク上のコミュニケーションに限らずトラブルの大半は「知り合い」からもたらされるという経験則です。 実際我が国の殺人・死体遺棄事犯の92パーセントは「顔見知り」による犯行というデータもあります。 また企業内などのネットワークの大半はファイアーウォールで守られていて、情報を外から守られる仕組みが構築されていますが、 内部の不心得者による情報漏洩が頻発していることもご存じのとおりです。   私はシステムとその運用による安全性の確保には限界があるという立場をとります、利用者がまず知識を持つこと、 情報の運用にモラルを持つことが必要だと考えています。   個人情報を隠しているからといってトラブルに巻き込まれないわけではありませんし、 個人情報を出したからといって必ずトラブルに遭遇するということでもありません。なんといってもコミュニケーションは人付き合いですので、 マナーに則した対応を日頃より心がけていればトラブルに遭うことはまずありません。   情報を出すということには必ず一定のリスクがあるのです、ではなにも情報を提供せずに沈黙をしているというだけでは、 本当に欲しい情報も入ってきません、それではせっかくネットワークの利用に時間とお金をかけている意味がないと私は考えます。   SNSを安全に使うには、ふつうの会議と同様に、まずその場の雰囲気の確認、つまりSNSの利用に関する知識を蓄えること、 人の目を気にする、つまり自分が他の人にどう見えているのか確認を怠らないこと、自信をもって発言する、 つまり情報を出す際には毅然とした態度をとるなど、ごく一般的な人付き合いのマナーに気をつけることが大切なのではないかと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143618/6772247

SNSは安全か?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。