フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 03/2005

blogニュース

最近読んだ本

祈 日中友好

ネット上の人たち

更新ブログ

« 國領先生の講演中 | メイン | FeedBurnerに登録してみました。 »

ホリエモンがタイーホされてもインターネットは大丈夫?

27日のCOARAナイトで今年のネットトレンドの予想をして欲しいということで、 準備をしてい たらホリエモンタイーホのニュースが流れてきました。 d7af0b198d421e964d

↑ライブドアNewsのトップページを飾った社長逮捕の号外が配布される写真。

それで話のタイトルは「ホリエモンがタイーホされてもインターネットは大丈夫!」ということにしました。 今年はケータイは3Gが本格普及しますし、テレビはデジタル放送が始まるということで話題がいろいろあるのですが、 パソコンはWindowsVistaは来年だし、インターネットも全く新規のサービスが出現することもなさそうだし、 表面上はそんなに過激な動きはなさそうなのですが、 ブロードバンドの普及を背景にWebを活用していろんなことをしようとする動きがたくさんあります。 全ての動きを紹介するのは無理なのでWeb2. 0についてお話をさせていただこうかと思っています。

お時間がある方は27日18時30分から府内町の「家鴨長屋」ですのでよろしく。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143618/4956268

ホリエモンがタイーホされてもインターネットは大丈夫?を参照しているブログ:

コメント

あれ?そうなんですか?

もう3Gは全体数の約半数いってますし、
Windows Vistaは2006年後半にリリース予定ですよぉ。

Web 2.0
http://ja.wikipedia.org/wiki/Web_2.0
って、何の違いが有るのか説明するのって難しそうです。

Windows Vistaいつ頃ですかねえ、私は年が明けるという予想ですが・・・ただあまり何時出るかはもはや利用者には関係ないだろう、という話でした。Web 2.0は次を目指す考え方とその実装だと思っていますので、事例を見るのが一番なのですが、オフラインの会場ではやはり難しかったです。

消費者向けのVistaはやはり2007年の年明けになりそうです、年内は企業向けのみみたいですね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。