フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 03/2005

blogニュース

最近読んだ本

祈 日中友好

ネット上の人たち

更新ブログ

日記とブログの連動に悩みまくる。

私も運営に参加している「だいきんりん」 というSNSでは日記を外部のBlogと連動できる機能があります。mixiなどでは内部の日記か、 外部のBlogの二者択一しかできないのですが、このSNSの便利なところは、外部のBlogと日記とを混在させることができることです。

ただし、設定にいささか癖があって、外部のBlogはなぜかSNS内部のみの公開となってしまうこと、 あと日記のRSSには外部のBlogは反映されないこと、もうひとつは外部のBlogについてはSNS側からはコメントはつけられず、 外部Blogまでいってコメントをつける必要があります。

最後の部分が慣れていない人にはわかりにくい点です。

もうひとつ、SNSの日記への投稿ができないこと、Blogならメールで投稿したり、 XML-RPCのインターフェースをもったBlogエディタなどで編集をしたものをまとめて投稿をしたりすることができますが、 このSNSの日記ではAPIが公開されていないようなので、そうした作業ができず、必ずWebから日記のトピックを書き込む必要があります。 私にとってちょっと面倒な点です。

もうひとつ面倒なのは、複数のSNSでの日記の連動で、参加している全てのSNSの日記を更新するというのは馬鹿げているので、 これは基幹のBlogを指定してそこのRSSを連動させて、複数のSNSの日記を更新するように見せかけることができます。

まあこうして基幹のBlogとSNS内部の日記を連動させて更新をすることはできるようになったのですが、唯一不満なのがモブログ、 いわゆる携帯からの投稿で、自宅サーバーのBlogには現状メール投稿機能を持たせていないので、どうしようかということで、 安定したBlog投稿機能を持っているブログコアラの方でしばらく連動させてみることにしました。

なかなか複数のブログやSNSを連動させるというのはまだまだ面倒です。

iタウンページの地図β版が面白い。

NTTのiタウンページはWeb上のタウンページ (職業別電話帳だな、古い呼び名では)、最近は地図に連動している利便性から電話番号を確認するというよりも人に場所を教える時に、 さっとメールで送ったり、プリントアウトをしたりして、職場でよく使うWebサイトの一つなのですが、先日この地図がスクロール可能になった。 既にGoogleMapを使っているので地図がスクロールするだけなら別に珍しくもないのですが、 職業別の地図マークとリストが一緒にひっついてデータが書き換えられるのがとても便利だ。

たとえば、このあたりのラーメン屋が地図上にマークされ、横にリストが示される、 地図を動かすとマークも新しい領域でのラーメン屋が表示されて、リストも表示される。 これにそれぞれのお店へのリンクやクチコミまでついてくるので、ある意味究極の地図情報ともいえる。

うーん、便利だ、モバイル版でもぜひみたいぞ。

 

Vista到着♪

予約しておいた発売記念限定版のWindowsVistaが届きました。
パッケージは1万部限定の「Ultimateα」と書かれています。

中身はDVD-ROMと購入ガイドの冊子と512MbのUSBメモリーです。

メモリーにはWindowsVistaUltimateのロゴが記載されています。

皆さん寒い中夜中に並んで買ったのですね、私は運良く通販の限定販売で入手することができました。
値段もまあまあよかったし、VistaのDSP版は大分ではアプライドでも扱っていますが、値段は通販よりも高めですねえ。

↑アプライドのDSP版Vistaの値段表

さて、これからじっくりインストールです。

NHKスペシャル「“グーグル革命”の衝撃」

テレビ NHKスペシャル「“グーグル革命” の衝撃~あなたの人生を“検索”が変える」を録画して見た。

最近はGoogleのサービスにどっぷり使っているもので、世間(マスコミ) がどういうふうにGoogleを見ているのかが気になった。NHKといえば、あの阪神淡路大震災のあった12年前のあの日、 私は渋谷区神南のNHK本部で技術部のスタッフを相手にインターネットの話をしに行っていたことを思い出す。 まだNHKでもほんのひとにぎりの人しかインターネットを見たことが無い時代。あの日、被災地には午前中はマスコミが入れず、 私はニフティの掲示板で現地の模様を確認していた。災害に強いインターネットの構成を説明したのだが、 当時のNHK技術部の方はインターネットの可能性についてほとんど理解されなかったな・・・

で、日曜日の夜の番組の話だが、、全体としてよく取材できたなーと思いました。マスメディアの取材はほとんどうけない会社なのですが、 日本での検索シェアが低いことがよほど気になっているのでしょう。まずUSAではGoogle AdSenseで生活できる人がいることが強調されていましたが、日本ではクリックレートが低い(推定十分の一程度?)ので、 頑張ってサイトを構築しても、それに見合う収入が得られるかは疑問です。

それからSEOも柱になっていましたが、紹介していた手口はかなりきわどいレベルのように感じました、 あれは行きすぎればGoogle八分になって大変な事態になりかねないのでは?

あとマスメディアという性格上、Google八分や検閲の問題なども取り上げていましたが、 Googleのダークサイドについてはちょっとごちゃごちゃしたという感じでした、 もうちょっと問題点らしく追求する手法が本来のマスメディアの役割ではなかったかな?

取材した人は日本のGoogleにもフィルタがかかっているのはご存じだったのだろうか?
イミフwwwうはwwwwおkwwww日本のグーグルはフィルターかけられてんだよ

まとめれば、21世紀の世界を代表する会社の徹底取材にしては力量不足というところ、マスメディアの限界かなぁ、 という印象の番組でした。

またキーボードを注文してしまった。

親指シフトのキーボードとみるとやみくもに欲しくなってしまうわけで、もう20年来の親指シフト利用者なんですね。 DOSベースのPC98M2なんて機種を使ってパソコン通信をしている頃、 いちおうローマ字のタッチタイピングができるようになってこれで安心?と思っていたら、 ある日人がしゃべるのをキーボードでそのまま記録をとっている人をみかけて仰天して、 オアシスのワープロなんて一度も使ったことがないのに親指シフターに転向しました。

以来20年、Dos用のASCIIBoardを2台、Mac用PinappleにRboardも2台、 Windows用はKB211に611、RboardPro、 KB661それに今使っているKB231とデスクトップ用だけで国内発売のほとんどの機種を揃えて、全部で10台以上かな? 他にオアシスポケットとかノートパソコンのMC2/40や現役のMG830/S、auユーザーでもないのに携帯用のキーボードも購入して、 かなりの金額と時間を親指シフトのキーボードに費やしています。

早く打てるということよりも、思考を妨げないキーボードということで、 これなしにはまったく考える力もありませんという状態なのですが、 最近はめっきり利用者も減っているようで情報が入ることが少なくなっています。

ただそうした数少ない情報入手先のひとつに名古屋のShop-Uというキーボード専門店があって、 そこの店長が折りたたみ式キーボードを親指シフト用に改造したという記事をみたので、 これはもう注文するしかない、ということで発注しちゃいました。まだW-Zero3(es)では使えないようですが、 うーん誰かなんとかしてくれそうな雰囲気ですね。正月そうそう喜ばしいことです。

 

「住民基本台帳カード」をつくって、「公的個人認証」を試してみませんか?

大分市のお知らせのページに
「電子アンケート実証実験」モニター募集のお知らせ
http://www.city.oita.oita.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::21345&m=4

という記事が掲載されています。

大分市に住民票があればどなたでも応募できます。
 1.大分市役所の窓口で「住民基本台帳カード」を作成する(所用約30分、費用500円)
 2.上記のカードに「公的個人認証」データをいれて(費用500円)、
 ICカードリーダーをパソコンにつないでアンケートに答える。
 費用分は図書カードで返してくれるようです、またICカードリーダー(市価3000円程度)もいただけるとのことです。

申し込みは明日15日から。

 じつは、私はもう3年以上このカードを持ち歩いています、自動車の免許証を持たない私としては身分証明書として使っています。
 
  これが私の「住民基本台帳カード」
 あと一度だけ医療費の還付請求をインターネット電子申請を使ってやりましたが、これはものすごく面倒で、 紙の書類なら15分もあればかける書類の作成に2時間もかかりました。役所の窓口に行って帰ってもわずか1時間ですね。
 
 ようは「電子自治体」といわれるものがいかに役にたたずに税金の無駄遣いになっているか認識をするためにはこの「住民基本台帳カード」 を作成して使ってみるというのが一番なのです。
 
 費用と時間がかかりますので、皆さんにお薦めとはいいがたいのですが、 先着100名で実質タダで貴重な体験ができる唯一の機会だと思います。

総務省実験サイトの地域SNSが出そろいました。

本日、五島市の「かたらんねっと」がオープンしましたので、 これで本年度実験地域の11カ所全てが揃ったようです。
 →もっとも五島市は誰もまだ登録していないみたい・・・ひょっとしたら第一号?
 
奄美市「まーじんま

おおむたSNS

おおがき地域SNS

 

iPhoneはすごい、真っ青。

iPhone

OSX内蔵、Wifi内蔵、iPod内蔵・・・うーんすごい・・・が・・・

日本では発売予定なし!!!!

朝からおもいっきり、がっくりきたな orz

日本の携帯電話市場が世界では孤立しまくっていることを今更ながら思い知りました。

 

年明け最初のブログです。

うーん、年末から多少風邪気味でして、プライベートな時間はなるべく暖かくするようにしていましたので、 ネットの利用も控えめにしていました。もっとも年末ぎりぎりにはHappy New Year!!というワームがメールサーバーに大量に押し寄せてきて、その対処に追われてしまって、 とても新年がめでたいという気分ではなかったということなのであります。

年明け最初のネット利用は、VistaのDSP版(値段の安い部品のバンドル版、違いはパッケージとサポートがない程度) の予約が始まったのでとりあえず予約をいれておいたぐらいか? USAでは年明け最初のイベントの2007 International CESでビル・ゲイツが何か言ったらしいが、 次のWindowsにはじつはあまり期待していない、でも問い合わせが増えるので、とりあえず情報をウォッチしておく。 HPがHomeServerを発売するつもりらしいのでそのぐらいが面白そうかな?さて、 Officeの方はどのタイミングでアップデートするかな?

それよりも明日の夜のMacworld San Francisco 2007で何が出てくるかの方に興味がある。 iPhoneという電話機能付きiPodという噂が飛び交っているが、ぎりぎりになってApple PhoneというのはNewton以来のひさしぶりのPDAになるという噂だ。うーん明日の夜に備えて、今夜はもう寝ることにしよう。

Gmailで大量消失事件が発生したようだ。

Gmailの大惨事: メール大量消失の報告

いまや無料メールの代表的なサービスとなったGmailで大量消失事件が発生したようだ。

私も日常的に大変便利に使っているところなので、もしこれが私の身に起こったら一大事・・・という事にならないように、 実はメールは職場のパソコンと自宅のパソコン、そしてGmailの3カ所で保存をするように設定をしている。 送信メールも必ず自分自身にBCCをして同様に3カ所で保存をして、 うっかり自分で出したメッセージが行方不明にならないよう配慮をしている。 たまに出先のパソコンを使ってメールを送信する際にはなるべくGmailを使って送信メールが散逸しないようにしているのだ。 愛用のメールソフトはBecky!で一万通を超えるメールをストックしても安定して動作する唯一のWindows上のメールソフトだ。

しかし、最近はVistaからGmailを使うことが多い、これがかなり便利だしノウハウを網羅した解説書も出てき始めた。

 ポケット図解 Gメールの使い方がわかる本

スパムが増えてメールの時代が終わりつつあることも認識しはじめているのだが、対人連絡の基本的な道具としてメールはまだまだ重要だ。